モハメッドナチール~大東亜戦争は日本がアジアを代表して敢行した

◆モハメッド ・ ナチール(インドネシア元首相)
大東亜戦争は、アジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです~東京裁判史観を断つ証言集

【解説】
アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
大東亜戦争は、私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。

本来なら私達インドネシア人が独立の為に戦うべき戦争だったと思います。

もしあの時、私達に軍事力があれば、私達が植民地主義者と戦ったでしょう。

大東亜戦争とはそういう戦いだったのです。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です