ラジャー・ダト・ノンチック②「日本が戦ってくれたから独立できました」

ラジャー・ダト・ノンチック(マレーシア上院議員)の証言その2

【解説】
私たちや、アジアの多くの国は、日本があの大東亜戦争を戦ってくれたから独立できたのです。

日本軍は、長い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、驚異の感動と自信を与えてくれました。

私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
敗れて逃げてゆく英軍をみたときに、今まで感じたことの無い興奮を覚えました。

しかも、マレーシアを占領した日本軍は、日本の植民地としませんでした。
日本軍は、将来のそれぞれの国の独立と発展のために、それぞれの民族の国語を普及させ、青少年の教育をおこなってくれたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です