吉田松陰の名言(辞世の句)留魂録①~維新志士の武士道

吉田松陰の弟子たちへ宛てた遺言~留魂録 冒頭の句より
「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

【現代訳】
「たとえ私の身は、この江戸の地に朽ち果てても、私の大和魂はこの地にとどまり、いつまでも生き続けるであろう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です