かけがえのない君と出会えて

『かけがえのない君と出会えて』
  作詞 Izumi Chieno(ちえの いずみ)

あれから10年 経ったけど

思い出の階段で 偶然出会った

しばらくぶりと 言ったのに

いつも思いは 君が側(そば)にいた 

あれからずっと

どうしているのかなと

思っていたけど

あの頃と 変わらない

笑顔をみて

愛しい記憶が いま

よみがえったよ

かけがえのない 君と別れて

孤独な時(とき)を 過ごしていた

君のわがままも せつなさも

全部 受け止めるよ

遠い夢が 叶ったのかな

***

あのとき私は 泣いてたけど

君は黙って 去ったよね

こころの門を 閉ざしていたのに

君の鼓動が 近づいてくる

かなしさもさびしさも

慣れてしまったと

思っていたけど

昔のままの 無邪気な

瞳をみて

幸せな記憶を いま

思い出したよ

かけがえのない 君と出会って

心の距離が 近づいたよ

わたしの寂しさも 悲しみも

全部 受け止めてね

君をもう はなさないから

かけがえのない 君と出会えて

過去も未来も 一つになった

永遠の時よりも この一瞬を

今は 大切にしようね
 

君をずっと 愛しているから

君だけを 見つめていたいから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。