恋は秘密のパスワード あとがきを紹介

あとがき

 「恋は秘密のパスワード」、いかがでしたでしょうか。

本書は、「恋愛物語」としても「ファンタジー物語」としても楽しめる内容で、ストーリーの最後で、あおいの秘密のパスワードがようやく明かされることとなりました。

 「恋は秘密のパスワード」はタイトルのとおり、「純愛」「恋愛」をメインのテーマとしていますが、「並行世界(パラレルワールド)」「タイムマシン」「霊界」「未来科学」「発明」「宇宙の秘密」などの多岐にわたるテーマを取り上げています。

 ある人は、「パラレルワールド」の真相を知ることとなり、ある人は「霊界」の存在をはじめて知ることとなります。そして本書から、「未来科学」「未来産業」の大きなヒントを得る人も現れることと思います。

 そのような意味において、本書はまさに、様々な秘密が明かされることになる、「秘密の本」であると言えるかもしれません。

 私がなぜこのようなことを述べたのかと言えば、以前、本書の原稿案を偶然、知った人の中に、以前から霊界通信機を作ることを生涯の目標としていた人がいました。そして本書の内容の一部を知った時に、「私がずっと探していたのはこれだ! 発明のための大きなヒントを得ることができた!」と感動的な感想を述べた人が実際にいたことにあります。

 きっと本書を読まれた人たちの中にも、「未来産業のヒントに満ち溢れた内容であった」と感じる人もいるかもしれません。

 本書を読まれた人たちの中から、「未来産業の大きなヒント」を得て、かつてのニュートン、エジソン、アインシュタインのように、近代科学の基礎を築く発明が実現するきっかけとなれば、私としても嬉しい限りであります。

 今、人類には新たな希望や夢が必要と感じています。

この日本に、そして世界に新たな希望や夢が生み出され、本書が、多くの若い人たちに希望の未来を切り(ひら)き、愛の星「地球」を創りあげていく勇気の書になることを祈念して、あとがきとさせていただきます。

                          2022年1月2日

ちえのいずみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です