かけがえのない君に出会えて

『かけがえのない君に出会えて』   作詞・作曲 Izumi Chieno(ちえの いずみ)   あれから10年 経ったけれど 思い出の階段で 偶然出会った しばらくぶりと 言ったのに いつも思いは 君が側(そば)にいた    きみは今 どうしている のかなと ‥‥

続きを読む

星に祈りを捧げて

『星に祈りを捧げて』   作詞・作曲 Izumi Chieno(ちえの いずみ)   あのとき別れて 久しくなっても 心は今も 昔のまま 離れ離れになったけど 今もわたしの 気持ちは かわらない   そばにいて ほしいと 星に願う日々 星のように 今も あなた ‥‥

続きを読む

きっとこころは離れられないから

『きっとこころは離れられないから』   作詞・作曲 Izumi Chieno(ちえの いずみ)   まわりの人が悔しくなるくらい かわいくなった わたしを見ても きみは きづかない 私の気持ち きみは しらない ずっと離れられない せつなさに揺れていた私を   ‥‥

続きを読む

愛は時空(とき)を超えて

『愛は時空(とき)を超えて』   作詞・作曲 Izumi Chieno(ちえの いずみ)   Fly away 時を超えて 旅立つ 君を求めて Love again 星を超えて はてしなき未来へ   振り返れば 喧嘩した彼との日々も なつかしいだけさ いつの日 ‥‥

続きを読む

GOOD BYE MY LOVER’S DAY

『GOOD BYE MY LOVER’S DAY』   作詞・作曲 Izumi Chieno(ちえの いずみ)   あなたがいなくなって気づいた夜 海辺を眺めて 一緒に歩んだことが いまではなつかしい日々 涙を流して あなたの姿を思い出す せつなさだけがのこ ‥‥

続きを読む

「どしゃぶりから晴れ」  

『どしゃぶりから晴れ』  作詞・作曲 Izumi Chieno(ちえの いずみ)   聖なる ひかりと ともに きみを あいする ぼくがいるよ たとえ どしゃぶり雨の 人生を歩んでいても 今 その中で 希望は 見いだす ことができる 枝や葉が 雨の冷たさから 守ってくれ ‥‥

続きを読む

第3章 太平洋戦争 東京大空襲を生き抜く③ ~80歳起業 抜粋

※著書《80歳起業》の内容を抜粋しております。 <前回からの続き> 由美子は、防空壕でも川でもなく、病院の裏にある公園に向かいました。 近くで呼吸が苦しくなって倒れる人も見かけました。 そして里美も息苦しくなり、意識がもうろうとしてきて、煙で目も開けられない状態でした。 里美は布 ‥‥

続きを読む