パール判事 東京裁判の判決~正義の女神は日本にあり!

「A級極東国際軍事裁判記録~パール判事の判決書より」 時が熱狂と偏見を和らげた暁には、 また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、 その時こそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、 過去の非難と賞罰の多くに、その所を変えることを要求するだろう。

8月15日は大切なお母さんが病の床に伏した日である~ククリット・プラモード②

(8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である)~大東亜戦争 東南アジアの声 12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれた お母さんが一身を賭して重大決意された日である。 更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。 我々はこの2つの日を忘れては ‥‥

あの時は神の軍隊がやって来たと思った~ガザリ・シャフィ外務大臣【マレーシア】

『あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた』~日本の戦争に対する東南アジアの声シリーズ 日本がどんな悪い事をしたというのか。 大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。 わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ ‥‥

日本のおかげで、アジア諸国は全て独立できました~ククリット・プラモード

日本というお母さんがあったから~大東亜戦争に対する東南アジアの声 【タイ】ククリット・プラモード元首相 「日本のおかげで、アジア諸国は全て独立できました。日本というお母さんは、難産して母体を損ないましたが、生まれた子供はすくすくと育っています。 今日、東南アジアの諸国民が、米英と ‥‥

8月15日は大切なお母さんが病の床に伏した日である~ククリット・プラモード②

(8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である)~大東亜戦争 東南アジアの声 12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれた お母さんが一身を賭して重大決意された日である。 更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。 我々はこの2つの日を忘れては ‥‥