毎朝、なりたい自分を思い描こう

 

朝、起きたら、自分のなりたい将来のビジョンを思い描きましょう。

 

朝の時間の過ごし方は、とても大切です。

 

早朝に瞑想の時間を取り、調和に満たされ、明るい未来を思い描くのです。

 

そしたらきっと、その日一日は、前向きで明るい一日が、過ごせることでしょう。

 

 

【解説】

朝から暗い思いを描いていたら、その日一日が暗くどんよりとした、曇り空のような一日になってしまいます。

早朝、目覚めたばかりの時間は、顕在意識(表面意識)の働きが弱く、潜在意識が強く働いています。

つまり、目覚めた時間に思っていたことが、潜在意識に強く働きかけるのです。

 

早朝、目覚めたとき、ごく自然に楽な姿勢、くつろいだ姿勢でよいので、「今日一日が、幸福な一日になる」ことを思い描いてください。

すると……終わってみれば、その日一日が、普段よりも活力ある一日を過ごせたことに気づきます。

 

このような日々が続いていけば、一日一日が幸せな日々となり、人生全体が黄金色へと変わっていくのです。

 

幸福な人生とは、「一日一日の人生を黄金色に輝かせる」ことでもあります。

 

早朝の時間、潜在意識を幸福に満たすことで、人生は必ず好転していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です