下町の億万長者

下町の億万長者が10月に発刊されました。

 

 今すぐ購入する

 

アマゾンの人生論カテゴリーで新着ランキング第一位を獲得しました。

【あらすじ】

下町に大富豪が住んでいるという、都市伝説のような話を聞いたことがある。もう、ずいぶん前の話だ。ある大手掃除サービスのアルバイトをしている50代の冴えないおじさん。実は、そのおじさんの正体は優良企業の創業者兼会長であり、以前は長者番付の常連であった。

主人公の一ノ瀬光一は友人と、4畳半アパート暮らしから歴代最年少の銀座のママさんとなった若き成功者、若宮レナとともにおじさんの素性をつきとめようとする。おじさんの正体は、神主の後継者として育てられた神職の家系。ときには皇室の家庭教師を行い、若い頃はスケートオリンピックの最終候補まで選ばれたスポーツ万能。

なぜ、おじさんは神主を継がず、俗世に生きることを選び、経営の道を選んだのか。なぜ、優良企業の創業者兼会長であり、長者番付の常連でありながら、掃除のバイトをしているのか。

何の変哲もない下町に住んでいる大富豪の生き方を明かしつつ、そのおじさんから教えていただいた静かなる成功者になるための心構えを、「成功を引き寄せる7つの魔法の教え」として、光一たちに説いた。

 

【目次】
第一章 ほら吹きおじさん
第二章 二十六歳の銀座ママさん、若宮レナの成功法則
コラム 銀座ママが語る!一流男とダメ男の見分け方
『超できる男、超ダサ男の見分け方』リスト
第三章 億万長者はどこにいる
第四章 静かなる大富豪が語る、成功を引き寄せる七つの魔法の教え
【その一.生かされていることに感謝し、報恩の人生を歩む】
【その二.奪う愛から与える愛への観の転換~幸福を創造する人になる】
【その三.偉大なる経営者は芸術家であり、教育者であり、努力家である】
【その四.潜在意識を活用する】
【その五.積極的考えのすすめ】
【その六.異次元の力を引き寄せる】
【その七.知的生産物をつくり、資産とする】
第五章 どしゃぶりから晴れ~輝ける未来に向けて
最後に

どこまでが本当であり、どこまでが方便であったかは今となってはもうわからない。わかるのはこういった人物が日本にいたということだ。

本書を読まれた多くの人たちが、今後の人生に奇跡を起こし、真なる幸福と成功を実現するためのテキストになりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です